院長のあいさつ

院長の挨拶

院長 矢島床子

【著書】
新版 Feeling Birth 心と体で感じるお産 (自然食通信社)

Feeling Birth 心と体で感じるお産 (バジリコ株式会社)

助産婦 (実業之日本社)

仕事の図鑑 福祉と健康を支える仕事(あかね書房)

ようこそ矢島助産院のホームページにお越し下さいました。
~産む人も 産まない人も 女の人も 男の人も 若い人も 少々お年をめした人も~
もうすぐ開業30年になり、約5000人のお産と赤ちゃんに出会い色々なことを教えて頂きました。
女性は産まれた時から“命”を産む体を持っています。
素敵な女性たちがいたから今があります。
産む女の性、心と体を傷付けることのないよう大切にしたいと思っています。

助産とはお産の介助だけではありません。
思春期から、妊娠・出産・産後・子育て・更年期と。女性の一生を通してサポートし寄り添うことが、本来の助産の目的だと思っています。
そのために、身近な地域で活動できる助産師を目指したいと思っています。
“女性らしく生きる”をモットーに、女性に寄り添っていきたいと思っています。

分娩台・内診台はありません。
ご主人やご家族とともに、女性が心と体で産むことを感じる~Feeling Birth~を目指しています。

〒185-0022
国分寺市東元町1-40-7
Tel:042-322-5531
“お産はお互いの信頼関係が重要"と考えているため、矢島助産院へのお産の相談はメールではなく、繊細な対応が出来る電話でお話を伺いたいと思っています。
10時~16時の間にお問い合わせください。
ファミリーサロン